industrial internet institutel

  • TOP >
  • お知らせ >
  • TTC・W3C共催オンラインセミナー 「Webベースのデジタルツイン標準化、最新技術動向」開催のお知らせ

お知らせ- INFO -

TTC・W3C共催オンラインセミナー 「Webベースのデジタルツイン標準化、最新技術動向」開催のお知らせ

近年、インターネットおよびWebは、放送や出版はもちろん、コネクテッドカーやIoT (Internet of Things) のエリアにも応用されています。
その一方で、スマートシティやメタバースといった、より高度なサービスを実現するにあたっては課題が多く、さまざまな国や地域において
開発されている実験的システムや、国際標準化団体により策定される標準規格の相互接続は困難です (サイロ化問題)
そこで、Web技術の国際的標準化に取り組むW3C (World Wide Web Consortium) では、WebベースのIoT相互連携の枠組である「WoT (Web of Things)」の
標準化に取り組むとともに、2022年9月には、関連の深い標準化団体 (ECHONET、IEC SC3D、IPA DADC、ISO/IEC JTC1、ITU-T SG20、OGC) を招いて、
今までの取組内容を総括した上で今後の取組方針について協議し、共通課題である「デジタルツイン (物理世界を仮想モデルに対応づけて制御)」および
「オントロジー (サービス連携のための標準的語彙定義)」の標準化に関して連携し「世界的なスマートシティ実現のための、標準化の標準化」に
取り組むことで同意を得ました。
本セミナーでは、TTC及びW3Cでの取り組みとして、まず前半で、Webベースのデジタルツイン標準化とそのための国際標準化連携の必要性について説明し
デジタルツイン技術の最新事例、およびスマートシティ応用に関する標準化動向を紹介するとともに、「Webベースのデジタルツイン標準化」の応用事例とし
て、スマートビル開発および次世代メディアミックス展開への期待について触れます。さらに後半では、上記議論を踏まえ、近い将来に世界レベルの
スマートシティ連携を実現するために必要な、国際的標準化に対する要件や期待に関するパネルディスカッションを行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

●日 時:2023年1月24日(火)13:00~16:00
●会 場:オンラインセミナーです。ご登録をいただいた方には、別途、URLをご連絡させていただきます。
●共 催:一般社団法人情報通信技術委員会 (TTC)

慶應義塾大学W3C(World Wide Web Consortium)
●後 援:一般社団法人日本OMG、スマートIoT推進フォーラム
●定 員:最大1,000名
●参加費:無料
●申込み:事前登録制。TTCホームページより、お申込み下さい。 https://www.ttc.or.jp/
●お問い合せ:TTC事務局までお問合せください。ttc_seminar@ml.ttc.or.jp

一覧へ戻る

CONTACT

CONTACT FORM
ページトップへ