industrial internet institutel

  • TOP >
  • お知らせ >
  • IIC Track and Trace Testbedが定義した標準化要件をベースOMG SENSOR( Simple Electronic Notation for Sensor Reporting)を仕様として活用して標準化の準備を完了

お知らせ- INFO -

IIC Track and Trace Testbedが定義した標準化要件をベースOMG SENSOR( Simple Electronic Notation for Sensor Reporting)を仕様として活用して標準化の準備を完了

IIC Testbed 「Track and Trace 」の成果からオープン標準への提案・承認に向けて動きだしました。
OMGは IIC Track and Trace Testbedが定義した標準化要件をベースに OMG SENSOR( Simple Electronic Notation for Sensor Reporting)を
仕様として活用して標準化の準備を完了しました。 現在β標準案として公示されています。
Track and TraceテストベッドではIIoTソリューションで管理の対象となるアセットのジオロケーションのトラッキングの実証でしたが、
このプロジェクトからオープン標準への要件が定義されました。
ニュースリリースは 
https://www.iiconsortium.org/press-room/07-14-20.htm
SENSORの仕様は 
https://www.omg.org/spec/SENSR/

一覧へ戻る

CONTACT

CONTACT FORM
ページトップへ