industrial internet institutel

  • TOP >
  • お知らせ >
  • oneM2Mチュートリアル ~IoT/スマートシティにおける、アプリケーション・データ連携と エコシステムの構築~開催のご案内

お知らせ- INFO -

oneM2Mチュートリアル ~IoT/スマートシティにおける、アプリケーション・データ連携と エコシステムの構築~開催のご案内

昨今、IoT社会の実現の動きが活発化し、LPWAネットワーク技術の活用や、次世代モバイル通信システム(5G)の開発を通して、
IoTやAI, スマートシティへの期待が高まり、様々な社会システム構築や、ビジネス展開への取組みが行われています。
既存システムやサービスの単なるICT化でなく、IoTによって新しいサービスの創造や、ビジネスイノベーションを目指すためには、
さまざまな産業界が相互に連携するIoTシステムの提案や、世界中どこにいても共通のサービスが受けられるスマートシティなど、
異分野横断やグローバルサイズでのエコシステムの実現に向け、アプリケーションの相互接続、データ連携が必要不可欠となります。
oneM2Mは、IoT/スマートシティのサービス共通プラットフォームを実現する唯一の国際標準であり、ベンダーロックインのない
オープンな特徴とともに、開発当初から、他のさまざまなプラットフォームとの相互接続やあらゆる通信ネットワークの収容、徹底した
アプリケーションやデータ連携を目指して開発されており、IoTサービスの提供に必要な機能をワンセットで規定するプラットフォームとして、
世界中でIoT/スマートシティのシステム構築に向けて適用が進んでいます。

ARIB/TTCは、本年2月にoneM2Mに関するチュートリアルセッションを開催し、多くの皆様から好評を頂きました。
今回は第2弾として、実際にIoT/スマートシティのアプリケーション開発・ビジネス展開を目指していらっしゃる皆様に向けて、
既に商用展開されているoneM2Mプラットフォームおよび、実際のビジネス適用事例についてご紹介をいただきます。
また、ウェアラブルデバイスのデータ収集のケースを例に、oneM2Mにおけるアプリケーション開発の実際を、
ステップ-バイ-ステップでご確認いただき、oneM2MのIoTへの適用を簡単に理解いただけるチュートリアルを開催します。
さらに、エンド-ツー-エンドでのインターオペラビリティを検証する、oneM2M相互接続イベントのご紹介もいたします。
IoTのビジネスを広く展開することを検討されている、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

詳細は下記

http://www.ttc.or.jp/j/info/seminar/seminar20180831/

一覧へ戻る

CONTACT

CONTACT FORM
ページトップへ