一般社団法人 日本OMG

OMGテクニカル・ミーティング報告会

日本OMGでは、6月にボストンで開催されたOMGテクニカル・ミーティングに参加し、OMGが中心となって推進しているシステムズモデリング技術を中心とする世界標準への動向に関する情報収集と関連部門とのディスカッションを実施してまいりました。
この度、OMGテクニカル・ミーティングで中心的話題となっていました点に関して、7月29日(火)に報告会を開催いたしました。
主な内容は以下のとおりです。

 

主催:一般社団法人 日本OMG
SysML利活用協議会
共催:慶應義塾大学SDM研究所
システムズエンジニアリングセンター

 

1) Industrial Internet Consortiumの発足
インターネットの活用範囲の飛躍的拡大により、様々な産業界へ与える影響の範囲はますます拡大しています。これに対して、GE, AT&T, Cisco Systems, IBM, Intelが発起人となり、インターネットの産業界へのグローバルな活用およびそのアーキテクチャの検討が開始されました。世界各国のリーデイング企業に声をかけ、具体化へ向けた動きを加速させようとしています。この概要をご報告いたしました。
参照document
―Industrial Internet Consortium Information
―Industrial Internet Consortium 概説(一部TUNAMI参照)

 

2) Cloud Standards Customer Council
クラウドの活用が、グローバルに本格推進されていく中でCloud ComputingのEnterprise Strategy(企業戦略)への様々な視点での情報をご報告いたしました。
参照Document
―CSCC Symposium Guide & 概説
―White Paper V2 for CSCC
―UA Air Force Cloud Security

 

3) MBSE in Healthcare Summit
医療機器への高度な技術導入が進みつつありますが、真のヘルスケアは要素技術で達成できるものではありません。従来の延長ではなく、Model-Based Systems Engineering (MBSE)による抜本的な対応をしていく方針が打ち出されました。
参照資料
―MBSE in Healthcare Summit Introduction
―MBSEの体外式膜型人工肺ECMOへの応用
―Healthcareのための安全で共同利用可能なSystemの開発で直面している課題

 

4) Business Modeling & Integration
Business Process Management/Modelingはさらに進化しようとしています。Business Modeling & Integrationの検討が開始されましたので、その概要を
予定しておりましたが、資料が間に合わないためGuideのみとなりました。

 

5) SysML trend
SysML 1.4から1.5へのバージョンアップについて、およびMBSE & Manufacturingの先進的事例のご紹介をいたしました。
参照Documents
―SLIM(System Lifecycle Management) for Model Based System Engineering
―SLIM – Integrating MBSE with PLM
以上