一般社団法人 日本OMG

MBSE&SysML ワークショップ

一般社団法人 日本OMG
SysML利活用協議会

 

日本OMG SysML利活用協議会主催の第2回MBSE & SysMLワークショップでは、製造業を中心とするUSのIndustrial InternetやEU、特にドイツを中心とするIndustry 4.0におけるMBSEやSysMLの役割を考察しました。
今回のワークショップでは、製造業へのインパクト、MBSEを核とするデジタルと機器をより密接に調和させることによる変化への基本情報の提供をしました。

 

<Workshop内容>

1) Industrial InternetおよびIndustry 4.0 の動向および概説
・第4の産業革命、Industrial InternetとIndustry 4.0の概要、および今後の方向に関する概説

 

2) “System of Systems“とSystems Engineering Vision • 2025(INCOSE)
・「技術・社会システムへの対応」とINCOSEの最新情報

 

3) MBSE & SysML 利活用への課題、パネルディスカッション
・MBSEの普及に向けての課題は何か?どのように対策を立てると良いか?

 

<実施された要領>

日時:2014年10月1日(水曜日) 13:30~17:30
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 協生館3階CDF教室(C3S10)
参加者:42名

 

プログラム
13:30 ワークショップのご案内
13:40―14:45 ― Industrial InternetとIndustry 4.0 の動向および概説
14:45-15:00 ― 休憩
15:00-16:00 ― “System of Systems“とSystems Engineering Vision •2025(INCOSE)
16:00-16:15 ― 休憩
16:15-17:15 ― パネルディスカッション モデレータ 西村 秀和 教授
17:15-17:30 閉会の挨拶