一般社団法人 日本OMG

Business Strategy and Innovation Frameworkセミナー開催のご案内

IIoT (Industrial Internet of Things) は、具体的なビジネス開発の段階を向かえつつあります。実開発に際しましては、システムズエンジニアリングを
基盤とするMBSE(モデルベースシステムズエンジニアリング)のアプローチとSystem of Systems(SoS)の考え方を取り入れることが重要になっています。
それらは、IIC(インダストリアル・インターネット・コンソーシアム)が発行するReference Architecture や Business Strategy and Innovation Framework
などの形で明らかになってきています。今回のセミナーでは、IICとMBSE & SysML利活用協議会の共催として、IoT を推進する上での戦略と変革の起点に向け
システムズエンジニアリングあるいは、SoSエンジニアリングが果たす役割を共に考えたいと思います。
慶應義塾大学 西村秀和 教授より、IICの発行する Business Strategy and Innovation Framework に対してOMGが発行している
UAF(Unified Architecture Framework)の解釈を紹介致します。
また、IICおよびOMGの最新状況を、流通・物流分野、Smart Factory を中心とした海外の動向を含めた解説を行います。

 

• 日時:2017年12月19日(火)13時30分~17時00分
• 会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 大会議室
• 主催: IIC Sales Representative Japan
一般社団法人日本OMG
共催:慶應義塾大学SDM研究所システムズエンジニアリングセンター

<プログラム>
13:30 ~ 13:40
・オープニング&セッションガイド
13:40 ~ 15:10
・Business Strategy and Innovation Frameworkの解釈と指針
UAFをもとにしたBusiness Strategy and Innovation Frameworkの解説とSoSとして考えることの重要性
慶應義塾大学教授、MBSE & SysML利活用協議会会長
西村 秀和 氏
15:10 ~ 15:30
・休憩
15:30 ~ 16:40
・IIC およびOMGの最新動向の解説とTestbed 開発へのガイド
IoTにおける流通・物流のプロジェクト開発の取り組み解説とSmart Factory Applicationの動向およびIIC White Paperの解説とTestbed紹介
・Testbed 開発におけるECOシステム運用ガイド
日本OMG代表理事&IIC Sales Representative , Japan
吉野 晃生 氏
16:40 ~ 17:00
・クロージング
注)上記内容は諸般の事情により予告なしに変更される場合があります。

<参加申込み>
会費:
・一般 ¥5,000(消費税込)(当日会場にて領収書を発行致します。)
・10月17日のBusiness Strategy and Innovation Frameworkセミナー参加者及び日本OMG会員、i3会員、MBSE & SysML利活用協議会会員は無料

<参加資格>
特にありません。

<申込方法>
貴社名・所属・役職・氏名・会員資格等を記入し下記までお申し込み下さい。

info@omg.or.jp