industrial internet institutel

  • TOP >
  • お知らせ >
  • <ステファンミラー来日講演>モデルベースによるIoT新規事業開発事例とその活用

お知らせ- INFO -

<ステファンミラー来日講演>モデルベースによるIoT新規事業開発事例とその活用

開催趣旨

IoTを中心とする新規プロジェクト開発や、オープンイノベーションの実現に向けて、モデルベースの対応が大きくフォーカスされています。
然しながら、どの様に社内に展開すればいいのか?何故他部門の人間は分かってくれないのか?実施しようとしている事は間違いでないのか?
などのご意見や問い合わせを大変多くの企業から頂いています。
今回、それらの意見を踏まえ、IIC_CTOのStephen Mellor 氏を招き、具体的な活用事例とその利活用方法を中心に解説します。
また日本OMGが実施しているIoT新規事業モデル開発の取り組みの中から、
・実際にどの様にモデルベースを活用していくのか?
・モデルベースを活用することで何に気づき、儲かる事業を構築する事が出来るのか?
具体的展開に進む上でも参考になる事例と活用法を中心に解説致します。

東京都港区芝公園1-1-12 (都営三田線「御成門駅」A2出口より1分

  • 主催: 一般社団法人日本OMG & IIC(Industrial Internet Consortium)
  • 後援: 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
    株式会社クニエ
    株式会社アトムシステム

<フォーラムのトピックス>

・モデルベースを如何に実作業/実業務に活用できるか?

・誰にでも分かり易く説明可能なモデリング表記法とは?

・システムライフサイクルの視点でモデルベースを確認してみる

皆様の一助になればと存じます。

フォーラムでは、問題の提起ではなく具体的解決策、施策の提供を目指します。

 

<プログラム>

13:50~14:00    オープニング

14:00~14:30  モデリングの活用と実効果:トレーサビィリティとシステムインテグレーション
一般社団法人日本OMGコンサルタント 山西 正則 氏

14:30~15:00    モデリングによるビジネス開発事例の紹介
・IIRA Business Viewを核とするモデルによるプロジェクト開発ガイド
・モデルによるオープンイノベーション・エコシステムのプロジェクト開発手法
一般社団法人日本OMG専務理事 橋本 琢磨 氏

1500~15:30    IICのガイドの活用によるIoTプロジェクト開発事例の紹介
株式会社アトムシステム マネージャー 山本 文洋 氏

15:30~15:40    休憩

15:40~16:10    IoTで活発化されたデジタルトランスフォーメーションへの対応
株式会社クニエ マネージャー 雨谷 幸郎 氏

16:10~17:00 IIC具体的な活用事例とその利活用方法(逐次通訳予定)
Industrial Internet Consortium CTO   Stephen Mellor  氏

17:00~17:30    パネルディスカッション

17:30~17:40    クロージング  ミニワークショップの発表と案内

 

注:上記内容は、諸般の事情により予告なしに変更される場合があります。

 

<参加申し込み>

参加費:一般_¥5,000 TTC会員企業_¥3,000
一般社団法人日本OMG & MBSE & SysML 利活用協議会会員は無料

参加資格:特にありません。

定員:70名 定員になり次第〆切

お申し込み:貴社名、所属、役職、ご氏名、会員資格等をご記入の上、

下記リンクURLよりお申し込みください。

https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=GT-S-rZBZk6fBNrR7vBOZd9wTaEuO5VDoDaDH1Axv3BUM0M0QlRHNzhVU0ZKUDdGSlhXVzNGQURPMi4u

 

 

 

一覧へ戻る

CONTACT

CONTACT FORM
ページトップへ