一般社団法人 日本OMG

第2回 OMGグローバル・スタンダード・フォーラム


 

 

第2回OMGグローバル・スタンダード・フォーラム


**************************************************************************************************************************************************************************************      
  

 

 OMG(オブジェクト・マネージメント・グループ)は、ITを中心とする世界標準のコンソーシアムとして25年にわたり世界をリードしてきました。

この度、OMGグローバル・スタンダードを推進フェーズから運用・活用フェーズへ向けた取り組みを、世界に先駆けて日本国内で推進すべく、フォーラム&セミナーを以下要領にて開催するはこびとなりました。皆様の積極的ご参加をお願いたします。

OMG-CEO: Richard M Soley氏の来日による基調講演と、この度設立されました日本OMGの活動も紹介させていただきます。

 

**************************************************************************************************************************************************************************************

 

 

日時  : 2014年2月7日(金曜日)13時半~17時13時より受付を開始)

会場  : 大阪府中央区北浜3-2-25

      京阪淀屋橋ビル3F(淀屋橋AP大阪) 

定員  : 60名(先着順)

会費  : 無料

参加資格: 特にありません

申込  : 貴社名、所属、役職、氏名、を下記フォームにご記入の上、お申し込みください。

 

**************************************************************************************************************************************************************************************

<セッションの案内>

13:30-13:50

セッション-1 オープニング挨拶…日本OMG代表 吉野 晃生

        ・日本OMG設立の挨拶、OMGと日本OMGの役割について

        ・ビジネス・モデリングによる海外事業展開とグローバル・ベンチマーク

        ・世界標準の推進から実活用・運用による企業間格差

13:50-14:30

セッション-2 基調講演…OMG代表 CEO  Richard Mark Soley

        ・OMGグローバル・スタンダードについて(世界標準の動向)

        ・日本OMG設立によるOMGの新たな取り組みについて

        ・BPM,SysML,UMLのバージョン等の最新情報と海外の状況

14:30-15:10

セッション-3 BPMを推進から実活用・運用へ…日本OMG専務理事 橋本 琢磨

        ・ビジネスの世界標準としての活用、方法論、事例

        ・人材育成と世代間スキルの継続・伝承への活用・事例

 

15::10-15:20     休憩

15:20-16:00

セッション-4 日本OMG社員 矢作 基

        ・継続的業務改革、透過性の追求とドラステックな生産性について

        ・中小規模企業・団体でのビジネス・モデル活用事例と効用

        ・具体的推進、支援、協力関係のガイド

16:00-16:30

セッション-5 関連大手企業からのBPM活用事例、動向紹介を予定

 

16:30-16:45

セッション-6 SysMLの今後の推進と対応について  日本OMG代表 吉野 晃生

        ・SysML利活用協議会の設立とガイド

16:45-17:00

セッション-7 コミュニケーション・タイム

        ・

*予告なくプログラムが一部変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

以上

**************************************************************************************************************************************************************************************