一般社団法人 日本OMG

第2回インダストリアルインターネットシンポジウム開催のお知らせ

-インダストリアル・インターネットが進めるグローバルな産業、製造業の革新への取り組みと動向について-

日時:2015年6月2日(火曜)13:00 ~ 17:30

会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス

来往舎1階 シンポジウムスペース

定員:100名(先着順)

会費:下記

主催:(社)日本OMG、IIC日本代表
共催:慶應システムズスクール
後援:独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
UMLモデリング推進協議会(UMTP)
JCOSE(INCOSE日本支部)
(社)情報通信技術委員会(TTC)

【開催趣旨】
昨年10月に開催いたしました第1回シンポジウムでは、インダストリアル・インターネット・コンソーシアム(IIC)
CTOのStephen Meller氏、および関連企業からその動向と主な取り組みについてご紹介いただきました。

今回は、より具体的に、インダストリアル・インターネットの基盤となるコア技術をはじめ関連企業の事例などに
ついてそれぞれご紹介いただきます。特に、インダストリアル・インターネットの進捗状況についてIICの最新の
活動内容および先進事例、日本における検討内容などについて解説がございます。

インダストリアル・インターネットに関する活動や取り組みにご興味をお持ちの方々にご参加頂き、さまざまな視点
から活発な議論を交わす機会となりましたら幸いと考えております。

-プログラム-

13:00 ~ 13:10
オープニング

13:10 ~ 14:00
Industrial Internet Consortiumの取り組み最新動向
(逐次通訳あり)
Industrial Internet Consortium, Executive Director
Dr. Richard M. Soley

14:00 ~ 14:10
休憩

14:10 ~ 14:50
Industrial Internetによるグローバル・ビジネスと製品
プロジェクト開発基盤としてのMBSEの考察と活用
慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科
教授 西村 秀和 氏

14:50 ~ 15:50
海外企業のIndustrial Internetの取り組みと事例紹介
1.GEのIndustrial Internetの事業展開事例
日本GE シニアマネージャー荒井 一広 氏
2.Industrial Internet Consortium Test Bed事例紹介と
Academic Advance; Market Potential の概要紹介
(社)日本OMG 主席研究員 西山 悦郎 氏

15:50 ~ 16:00
休憩

16:00 ~ 16:40
oneM2M標準化動向と今後の方向性
KDDI株式会社 oneM2M専門委員会
委員長 山崎 徳和 氏

16:40 ~ 17:20
日本企業のIndustrial Internet取り組み状況と
日本における今後の課題考察
(社) 日本OMG代表理事 IIC日本代表 吉野 晃生 氏

17:20 ~ 17:30
クロージング

注):上記内容は、予告なしに変更される場合があります。

*************************************************************************
<参加申し込み>

【会費】(当日、会場にて申し受けます)
一般:¥20,000
OMG会員・IIC会員企業 ¥10,000
日本OMG賛助会員、
SysML利活用協議会会員
(法人会員、個人会員、アカデミック会員対象)¥2,000
慶應義塾大学学生&SDM研究科研究員  無料

【参加資格】特にありませんが定員になり次第締め切ります。

【申込】貴社名、所属、役職、ご氏名、会員資格等をご記入の上
下記メールアドレスヘお申し込みください。
info@omg.or.jp
定員になり次第締め切ります。
*************************************************************************