一般社団法人 日本OMG

日本国内でIIC Reference Architectureに基づいたTest Bed構築Teamの募集を開始!

過日におきましては、日本OMGおよびIIC主催のセミナー・フォーラムに多くの企業の方々にご参加を頂きました。
これらのイベントに参加された方々の要望、またIOTビジネス開発に対する具体的対応への多くの要望が寄せられており、
この度、IOT&Industrial Internet の実ビジネス開発への対応を具体的に推進することを目的とする Industrial Internet Institute(i-3)
のご参加・検討をご案内申し上げます。

現在、IOTへの多くの試みがなされておりますが、i-3は、

1.異業種企業でIoTを活用した実証試験(Test Bed)及びワールドワイドでビジネスモデルを成功させるため基盤となるReference Architectureに基づいた
検討・構築を行う場を提供します。 i-3は IIC Sales Representative Japanを通じてIndustrial Internet Consortium と連携し IIC Reference Architecture
に基づいたTest Bed構築手法をガイドします。

2.検討・構築されたTestBedは、ワールドワイドでビジネスチャンスを掴むため、IICを通じて世界に発信されることにより、具現化されたビジネスモデルとして、
参画された企業のグローバル展開をサポートします。
目標とするTest Bedは、生産性向上よりも新規ビジネスの創造とグローバルヘの営業展開に視点をあてた活動に主眼を置いています。

今回、第1期異業種 Working Group メンバーを Agriculture・Industry・HealthCare・Securityの4つのGROUPに分け
限定30社募集致します(1WGあたり8社程度)

参加等への詳細は、日本OMGのホーム・ページより参照できますが、ご質問等ございましたら

infomg@omg.or.jp

までご連絡いただければと存じます。

 

皆様の積極的な参画への検討をお願いいたします。

吉野 晃生
日本OMG 代表
IIC Sales Representative,Japan