industrial internet institutel

  • TOP >
  • お知らせ >
  • ビジネスコンサルティングのクニエと日本OMGが協業 IoT 導入支援サービスを提供開始

お知らせ- INFO -

ビジネスコンサルティングのクニエと日本OMGが協業 IoT 導入支援サービスを提供開始

NTTデータグループのコンサルティング会社である株式会社クニエ(本社:東京都港区元赤 坂、代表取締役社長:高木真也、以下クニエ)と、一般社団法人日本 OMG(統括本部:東京都 港区芝浦、代表理事:吉野晃生、以下日本 OMG)は連携し、製造業、流通業、サービス業、農業を中心とした IoT(Internet of Things)の導入コンサルティングサービスの提供を開始します。 日本 OMG は、IoT のグローバル普及推進団体である IIC(Industrial Internet Consortium)の Sales Representative として、日本国内で唯一 IIC がオフィシャルに承認している活動機関です。両者が協業しIoTを活用したビジネス戦略立案から導入・実行まで一気通貫で支援することにより利用企業は、事業に資する価値を明確にし、収益性を目指したIoTの取り組みを推進することが可能となります。 クニエは本サービスを通じて、企業の IoT を用いたビジネスイノベーションの実現や、効率的なモデル事業の実現に貢献し、日本国内のみならず海外での展開にも寄与していきます。日本 OMG は、クニエと連携して IIC で蓄積された Test Bed(注 1)のノウハウを基に、日本国内での IoT 新規事業モデルの立ち上げを支援し、IIC を通して当該モデル Test Bed のグローバル承認を推進していくことで、ワールドワイドで展開可能な日本発 IoT新規事業モデルを全面的にバックアップして行きます。

■背景
クラウド、機械学習/AI、センサー等の IoT 技術の進展が進む中、様々な業種にて IoT への取り組みが 進められています。特に製造業、流通業、農業における IoT の取り組みは、実証実験から実用化にそのステージが遷移しており、企業は新たなビジネス開発を踏まえ、効果的・効率的に IoT を活用していくことが 求められています。 クニエはコンサルティングファームとして、製造業や流通業をはじめとする様々な領域での業務改革に数多くの実績を持っており、これまで IoT/ビッグデータを活用したビジネスモデルデザインについても先駆けて取り組んできました。日本 OMG は、コンピューターアプリケーションのアーキテクチャーテクノロジ ーに関する国際的な標準化団体であり、ワールドワイドで IoT の普及推進を行っている IIC の日本代表です。お客様の IoT への要求に対応するため、このたび両者が協業することで、IoT を用いたビジネスの創出から導入・実行 までを支援するコンサルティングサービスを提供することとしました。

■サービス概要
IoT の普及推進団体である日本 OMG とクニエの IoT 導入支援に関する協業は初となります。 本協業により、両者は、主に製造業、流通業、農業、サービス業向けに、IIC のアーキテクチャモデルで ある IIRA(Industrial Internet Reference Architecture)を用いたビジネスモデルデザイン・アナリティクスのコンサルティングサービスを提供します。また、クニエが提供する IoT/ビッグデータ活用ソリューションについても、IIRA を活用し提供していきます。 クニエと日本 OMG の連携により提供する主なサービスは以下の通りです。
<IoT 導入ビジネスサポート>
・IoT 新規事業構築支援
・IoT グローバル展開サポート
・Test Bed 開発サポート
<IoT 人財教育支援>
・IoT 利活用における新規事業構築スタートアップ
・IIRA(リファレンスアーキテクチャー)概説と基礎~応用
・セキュリティフレームワーク概要と基礎
・IoT ビジネスモデル概説~基礎~応用
・IoT ビジネスモデル設計

また、クニエは日本 OMG の下部組織である i3(Industrial Internet Institute)と連携し、国内・海外の企 業の IoT に関する活動を支援します。

■各社の役割
クニエ:IIRA を用いた IoT 導入のコンサルティング

日本 OMG:IIC との連携による各フレームワークの提供とグローバル成功事例の共有及びサポート支援

 

■お客様のメリット

クニエと日本 OMG が連携して、IoT 導入の戦略立案から支援することにより、企業では IoT に対して、収益性を目指した効果的な取り組みを推進することが可能となります。クニエが開発したリーンビジネスモ デルデザインメソドロジー、IoT アナリティクスフレームワークの AoT (Analytics of Things)フレームワーク(注 2) や IIRA を融合し、IoT の価値を創出し、ビジネス成果を獲得することが可能となります。

 

■今後について

クニエは本連携サービスを通じて、企業の IoT を用いたビジネスイノベー ションの実現や、効率的な農業の実現に貢献し、日本国内のみならず海外での展開にも寄与していきます。

日本 OMG は、IIC で蓄積された Test Bed ノウハウを基に、日本国内で収益性の高い IoT 新規事業モデルの立ち上げ支援を精力的に行うと共に、日本企業発信の Test Bed グローバル承認/登録の促進を行うことで国内は基よりワールドワイドでのビジネス展開を支援します。

 

【参考】
■クニエについて

株式会社クニエはNTTデータグループのビジネスコンサルティング会社です。様々な変革に挑戦される お客様のパートナーとして、高度な専門性と経験を有するプロフェッショナルが幅広いソリューションを提供し、お客様の変革の実現をグローバルベースで推進しています。 同社に関する詳しい情報は、< http://www.qunie.com >をご覧ください。

 

■日本 OMG/IIC について

日本 OMG は IT 関連の世界標準を普及・推進している OMG(Object Management Group: http://www.omg.org/)の日本支部です。日本支部は 2003 年に設立され、日本国内に於いて OMG が推奨する標準の普及や提言、技術支援の活動を展開しています。
IIC は2014年に設立された IoT の国際推進団体で IoT や Industrial Internet の展開、開発における最重要技術に中長期的に対応できるガイド及び基本ルールを制定し、技術的検討、研究フィールド、Testbedの実証実験を行っている国際的なコンソーシアムです。

日本 OMG は IIC 日本支部設立にあたり先行して IoT を利活用した新規事業モデル開発及び TESTBED の為のコンソーシアム i3 (Industrial Internet Institute) を 2016 年に設立し、IIC が提言するフレームワークやアーキテクチャーを活用する国内唯一のコンソーシアムです。IIC ワーキンググループやメンバーの支援、アドバイスをリアルタイムで取り入れることで、日本独自のビジネスアイディアを、世界で通用する収益性の高い IoT 新規事業モデルに変革し続けることを目指しています。

 

(注1) 実際の運用環境に近い状態で技術検証を行う試験用環境

(注2) IoT により収集したデータの管理・統合・分析

*本文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

■報道関係のお問合わせ先

株式会社クニエ 経営管理本部 広報担当 三宅

Tel:03-3386-0124 FAX:03-5785-2293 E-mail:info@qunie.com

一般社団法人日本 OMG 統括本部 担当 橋本

Tel:050-7100-1182 E-mail:info@omg.or.jp

一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

参加・お問い合わせは、
下記お問い合わせフォームで随時受け付けております。

お問い合わせフォーム
ページトップへ