一般社団法人 日本OMG

団体賛助会員

■日本OMG団体賛助会員について

社団法人日本OMGはUS本体OMGの日本法人で、非営利の標準化普及団体です。
標準化普及に伴う、教育やプロジェクト支援、事業戦略アドバイザリーなど、多種多様な企業支援を行っています。
社団法人日本OMG活動に賛同して頂き、支援を行って頂ける企業に対してはワールドワイドでのインセンティブを考慮します。
例えば、賛助頂いた企業に対して当法人が開催又は協賛する全てのイベントに、賛助会員料金で参加頂けます。
また当法人が提供する各協議会、部会などの情報、御相談、オンサイトワークショップなど、特別割引価格で対応していますので、詳しくはお問い合わせください。

 

■入会資格 ・会費について

入会資格は特にありませんが、申込後審査を行い連絡いたします。
下記企業規模参照の上、申込書に必要事項を記入し送信して下さい。審査の上、後日担当部署よりご連絡いたします。

 

A.小規模企業・団体賛助会員(社員100名未満) ¥300,000/年
B.中規模企業・団体賛助会員(社員100名以上300名未満) ¥450,000/年
C.大規模企業・団体賛助会員(社員300名以上) ¥600,000/年

(2016年2月現在)

 

■団体賛助会員入会申込について

下記フォームに必要事項を記入し、送信して下さい。後日担当部署よりご連絡いたします。

 

アカデミック賛助会員

■日本OMGアカデミック賛助会員について

社団法人日本OMGの活動に賛助し、積極的な支援と情報の共有、日本企業のビジネスイノベーションの貢献に寄与頂けることが前提条件となります。賛助頂いた企業に対しては、当法人が開催又は協賛する全てのイベントに、賛助会員料金で参加頂けます。
また当法人が提供する各協議会、部会などの情報を活用し、共同開発やワークショップの開催なども予定していますので、詳しくはお問い合わせください。

 

■入会資格 ・会費について

研究機関、学校法人、などの教育機関が対象で申込後審査を行い連絡いたします。
下記参照の上、申込書に必要事項を記入し送信して下さい。審査の上、後日担当部署よりご連絡いたします。

 

アカデミック賛助会費 :  無料

 

■アカデミック賛助会員入会について

下記フォームに必要事項を記入し、送信して下さい。後日担当部署よりご連絡いたします。
 

個人特別賛助会員

■日本OMG個人特別賛助会員について

現在募集は行っておりません。
 

賛助会員入会申し込み

下記内容をメールで送信してください。後日担当部署よりご連絡いたします。
 
送り先メールアドレス info@omg.or.jp
 
【送信内容】
(1)「賛助会員入会申し込み」
(2)会社名
(3)郵便番号
(4)住所
(5)所属
(6)担当者
(7)電話番号
(9)E-mail
(10)メッセージ
 

<賛助会員規約>

規約を見る

一般社団法人日本OMG 賛助会員制度のご案内

日本OMGは下記のように、賛助会員制度を定めております。日本OMGの活動にご理解頂き、国内における経済と産業の発展にご尽力賜りますようよろしくお願い致します。

賛助会員規約

 

第一条(賛助会員資格) 本賛助会員の資格は次の通りとする。
一般社団法人日本OMG(以下、本法人)の目的に賛同し、本規約を遵守する法人及び団体又は個人(以下、本賛助会員)
第二条(種別) 本賛助会員を下記に定める。
A.小規模企業・団体賛助会員(社員100名未満)
B.中規模企業・団体賛助会員(社員100名以上300名未満)
C.大規模企業・団体賛助会員(社員300名以上)
D.個人賛助会員
E.アカデミック賛助会員
第三条(入会手続)
本賛助会員に入会を希望するものは、所定の書類に必要事項を記入・提出し、本法人理事会の承認を受けて入会するものとする。
第四条(賛助金)
賛助金は、それぞれ年会費を一般社団法人日本OMGの指定する口座に納めるものとする。
A.小規模企業・団体賛助会員     ¥300,000/年
B.中規模企業・団体賛助会員     ¥450,000/年
C.大規模企業・団体賛助会員     ¥600,000/年
第五条(賛助金の納入方法)
賛助金は原則一括納付するものとし、入会決定月の月末に速やかに納めるものとする。
第六条(退会)
本賛助会員は、退会届けにより任意に退会することができる。その場合、年途中の退会でも、年会費の返却は行わないものとする。
また、賛助金を未納した場合は自動的に退会とし、未納の賛助金は速やかに納入するものとする。
第七条(除名)
本賛助会員は、当法人の目的に反するような行為をしたとき又は、本賛助会員としての義務に違反したときは、本法人理事会の決議により除名することができる。
第八条(個人情報取り扱い)
本法人は、本賛助会員が登録した会員情報を本賛助会員の合意を得ず運用以外の目的に利用しないものとする。
第九条(協議)
賛助会員規約に定めない事項又は疑義が生じた事項については、信義誠実の原則に従い、双方円滑に協議し解決を図るものとする。

以上

2013年8月1日 一般社団法人日本OMG

代表理事 吉野 晃生